2010年07月20日

おばあさんを噛んでみた

7月初旬。
亡き祖父の納骨をするため、東京の実家から祖母が
埼玉にやってきました。
コザクラ・マスターの称号を持つ(?)祖母は、家に上がるなり
「早く鳥を(カゴから)出してちょうだい!」
と、目を輝かせながら言い放ちます。

フトンは祖母が恐怖の存在なので、フリーズしてカゴから出て来ません。
しかたなくムンムンの出番です。

ムンムン 「フラッシュがまぶしいです・・・
      鈴木 その子 じゃありませんよ」


縮小P1000221.jpg

動物に癒されてご満悦の祖母。

ムンムン 「・・・?このおばあさんは誰ですか?」

縮小P1000225.jpg

ムンムン 「噛んじゃう」

祖母   「ぎゃーっ!!」

縮小P1000226.jpg

管理人  「お年寄りは大事にしようね・・・」

縮小P1000177.jpg

ムンムン 「スミマセン・・・」

この後、ムンムンの白いオデコは、祖母の口紅がベッタリと付着し
ピンク色の顔で1週間過ごしましたとさ。

にほんブログ村 鳥ブログへ   にほんブログ村 観賞魚ブログへ   人気ブログランキング.gif

       ショッピングサイトは下記のバナーからどうぞ ↓

             フトンバナー.jpg

ニックネーム 騒音おねいさん at 22:07| Comment(15) | TrackBack(0) | フトン・ムンムン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする